Cでforループを最適に実装する方法は?

CでのForループに関するこの記事では、基本的な構文からそれを実装するさまざまな方法まで、Forループに関するすべてを探求します。

CでのForループに関するこの記事では、Forループに関するすべてを それを実装するさまざまな方法に。この記事では、次のポイントについて説明します。

それでは始めましょう、





CのForループ

ループは、複雑な問題を単純化するため、すべてのプログラミング言語の基本的な概念の1つです。簡単に言うと、ループは、指定された条件がfalseを返すまで、同じコードセットを複数回繰り返します。したがって、同じコードを何度も書く代わりに、ループを使用して同じコードを複数回実行できます。

たとえば、1から100までの自然数を出力するには、100個のprintステートメントを作成するか、100回の反復でループを実行して自然数を出力します。明らかに、2番目のオプションはより簡単で実行可能です。



このForLoop In Cの記事に進むと、

Cのループ

ループは2つの部分で構成されています。

  • ループの本体: 継続的に実行する必要がある一連のステートメントで構成されます
  • 条件文 :条件です。 trueの場合、次の反復が実行されます。それ以外の場合、実行フローはループを終了します。

Cのループの種類



Cには、入口制御ループと出口制御ループの2種類のループがあります。

  • エントリ制御ループ: エントリ制御ループは、ループの本体を実行する前にテスト条件がテストされるループです。 For&Whileループは、エントリ制御のループです。
  • 制御されたループを終了します。 出口制御ループは、ループの本体を実行した後にテスト条件がテストされるループです。 do-whileループは、出口制御ループです。

このForLoop In Cの記事に進むと、

Forループ構文

Forループは、指定された条件がfalseを返すまでコードのシーケンスを実行するために使用されるループ構造です。 forループを使用するのに最適な条件は、反復回数が事前にわかっている場合です。

構文:

for(初期化条件テストのインクリメントまたはデクリメント){//繰り返し実行されるコードのブロック}

Forループのフロー図

Loop-For Loop In C-Edureka

ステップ1: 実行フローでは、最初にカウンタ変数が初期化されます。

ステップ2: テスト条件が検証され、カウンター変数が特定の条件に対してテストされます。条件がtrueを返す場合、関数本体内にあるコードのブロックが実行されます。そうでない場合、forループが終了し、制御がループから外れます。

ステップ3: 関数本体が正常に実行された場合、カウンター変数は操作に基づいてインクリメントまたはデクリメントされます。

#include int main(){int counter for(counter = 1 counter<=10 counter++) { printf('%dn', counter) } return 0 }

出力:

このForLoop In Cの記事に進むと、

CでのForループのさまざまな形式

  • Counter ++とcounter + 1は同じ出力を生成します。

例:

#include int main(){int counter for(counter = 1 counter<=10 counter=counter+1) { printf('%dn', counter) } return 0 }

出力:

カウンタ変数の初期化をスキップでき、ループの前に宣言できます。

例:

#include int main(){int counter = 1 for(counter<=10 counter=counter+1) { printf('%dn', counter) } return 0 }

出力:

カウンター変数の初期化はスキップできますが、テスト条件の前のセミコロンが存在する必要があります。存在しない場合、コンパイルエラーがスローされます。

カウンターのインクリメントまたはデクリメントをスキップすることもできます。ただし、このシナリオでは、forループ本体内でカウンターをインクリメントする必要があります。

例:

#include int main(){int counter for(counter = 1 counter<=10) { printf('%dn', counter) counter=counter+1 } return 0 }

このForLoop In Cの記事に進むと、

forループの条件をスキップすると、無限ループになります。

動的なWebページを作成する方法

例:

#include int main(){int counter for(counter = 1 counter ++){printf( '%dn'、counter)} return 0}

出力:

無限ループ

forループで複数の変数を初期化できます。

例:

#include int main(){int x、y、z for(x = 1、y = 2、z = 3 x<5 x++, y++, z++) { printf('x %dn', x) printf('y %dn', y) printf('z %dn', z) } return 0 }

出力:

このForLoop In Cの記事に進むと、

Cのネストされたforループ

Cでは、1つのforループを別のforループの中に置くことができます。これはネストされたforループと呼ばれます。

例:

#include #include int main(){int i、k、rows、blank printf( '行数を入力してください:')scanf( '%d'、&rows)blank = rows for(i = 1 i<= rows i++ ) { for ( k = 1 k < blank k++ ) printf(' ') blank-- for ( k = 1 k <= 2*i - 1 k++ ) printf('*') printf('n') } return 0 }

例:

このForLoop In Cの記事に進むと、

ループから飛び出す

さまざまなシナリオでは、特定の条件が満たされたときに、ループを終了するか、ループの反復をスキップする必要があります。したがって、これらのシナリオでは、ループから飛び出すこととして知られています。同じことを達成する方法は2つあります。

breakステートメント

ループ内でbreakステートメントが検出されると、ループはすぐに終了し、プログラムはループの直後のステートメントを続行します。

ネストされたループの場合、内側のループでbreakステートメントが検出されると、内側のループが終了します。

例:

#include int main(){int counter for(counter = 1 counter<=10 counter++) { if(counter==5) { break } printf('%dn', counter) } return 0 }

出力:

出力-CのForループ-Edureka

ステートメントを続ける

Continueステートメントは、コントロールを直接テスト条件に送信してから、ループプロセスを続行します。

継続キーワードが検出されると、実行フローはループの現在の反復を終了し、次の反復から開始します。

例:

#include int main(){int counter for(counter = 1 counter<=10 counter++) { if(counter%2==1) { continue } printf('%dn', counter) } return 0 }

出力:

出力-CのForループ-Edureka

これで、「For LoopInC」に関するこのブログの最後に到達しました。この有益でお役に立てば幸いです。同様のトピックに関するその他のチュートリアルにご期待ください。トレーニングプログラムもご覧ください。o jQueryとそのさまざまなアプリケーションに関する深い知識を得るには、次のことができます。 24時間年中無休のサポートと生涯アクセスを備えたライブオンライントレーニング用。上記のコードをさまざまな文字列と変更で実装します。これで、ポインターに関連するすべての重要な概念を十分に理解できました。

質問がありますか?このブログのコメントセクションでそれらに言及してください。折り返しご連絡いたします。